自民・石破氏が5人以上の会食参加を陳謝「会食を断れなかった」


自民党の石破元幹事長が、5人以上の会食に参加していたことが判明し、陳謝した。

「文春オンライン」は13日、石破氏が1月8日に福岡県内で、5人以上の飲食をともなう会合に参加していたと報じた。

この報道に関し、石破氏はコメントを発表し、「店に行って5人以上による会であることがわかった。参加するべきか逡巡(しゅんじゅん)したが、検温などの感染対策に努めていたこともあり、会食を断れなかった」と釈明した。

そのうえで、「コロナ対策の政府からのお願いで、苦しい思いをしている国民への十分な配慮が足らず、深くおわび申し上げる」と陳謝した。

(FNNプライムオンライン1月13日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース