「トゥクトゥク」白タク行為で摘発 横浜の観光地で...書類送検


タイ・バンコクで有名な「トゥクトゥク」を使って、神奈川・横浜市内で白タク行為を繰り返していた男が書類送検された。

トゥクトゥクが白タク行為で摘発されるのは、全国初。

横浜市の会社役員の男(49)は、夜になると光る三輪タクシーの「トゥクトゥク」を使って、白タク行為をした疑いが持たれている。

「トゥクトゥク」は、タイで観光客に人気のタクシーで、男は「どこでも行きます」と書かれた看板を出して客を集め、15分3,000円の料金で、みなとみらいや赤レンガ倉庫などの観光地をめぐり、2年間で394万円を売り上げていたという。

トゥクトゥクを使った白タク行為の摘発は、全国で初めて。

(FNNプライムオンライン1月13日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース