全国3日ぶり5000人超 感染者累計で30万人超


新型コロナウイルスのこれまでの全国の感染者累計が、30万人を超えた。

感染者が、10万人から20万人に到達するまでは53日間を要したが、2020年12月下旬からわずか23日間で10万人増えていて、感染拡大のペースが一段と加速している。

13日、東京では、1,433人の新規感染者が確認された。

水曜日としては、過去2番目の多さ。

また、緊急事態宣言が追加発令された7府県で、過去最多を更新した場所はないが、大阪で536人、愛知319人、兵庫285人、福岡252人、栃木141人と高止まりが続いている。

また全国の重症者は、前の日から19人増えて、過去最多の900人となった。

午後6時半現在、全国の新規感染者は5,795人で、3日ぶりに5,000人を超えている。

(FNNプライムオンライン1月13日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース