ビジネス往来 一時停止へ 中国・韓国など対象に

政治・外交 社会 経済・ビジネス 医療・健康


中国や韓国など11カ国・地域との間で、例外的に認めているビジネス関係の外国人の往来について、政府は、一時停止する方針を固めた。

期間は、緊急事態宣言の期限の2月7日までとする方針。

これにより、全世界からの外国人の新規入国を原則認めないことになる。

13日午後7時からの記者会見で、菅首相が表明する見通し。

ビジネス関係者の往来をめぐっては、自民党内からも「外国から変異ウイルスを入れないことが大事だ」などと、全面的な停止を求める意見が相次いでいた。

(FNNプライムオンライン1月13日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース