トランプ大統領 弾劾訴追へ 「在職中に2回」は史上初

国際


アメリカのトランプ大統領に対する弾劾訴追の決議案の採決が、日本時間14日午前、始まった。

大統領が在職中に2回弾劾訴追されれば、史上初めて。

議会下院では、議事堂の襲撃を扇動したとして、トランプ大統領に対する弾劾訴追の決議案が審議されている。

日本時間14日午前に採決が始まり、まもなく可決する見通し。

可決すれば、トランプ大統領は2019年に続き、再び弾劾訴追される。

その後は上院に移り、弾劾裁判が行われるが、裁判が始まるのはトランプ大統領が退任したあとになる可能性がある。

一方、弾劾決議とは別に、12日、トランプ大統領の即時解任をペンス副大統領に求める決議案が下院で可決されたが、ペンス氏は応じない考えを表明している。

(FNNプライムオンライン1月14日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース