USJ新エリア開業延期 「緊急事態宣言」発令で

経済・ビジネス 旅と暮らし


ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、スーパーマリオの世界を再現した新エリアの開業を延期すると発表した。

「スーパー・ニンテンドー・ワールド」は、スーパーマリオのゲームの世界を再現し、「マリオカート」のアトラクションなどが楽しめる新エリアとして、2月4日にオープンする予定だった。

当初は、2020年の夏に開業予定だったが、新型コロナウイルスの影響で延期されていて、緊急事態宣言を受けて、再び開業が延期されることになった。

ユニーバーサル・スタジオ・ジャパンは、新たな開業日について、2月7日に予定されている緊急事態宣言解除後に決定するとしている。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、感染防止対策として、入場者数を大幅に制限して営業している。

(FNNプライムオンライン1月14日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース