健康食品サイトに行政処分 「解約できない」4500件以上

社会 暮らし


健康食品の通販サイトに、業務停止命令。

消費者庁は、通販サイトでの購入契約などについて、不十分な記載をしていたことが、顧客に対し、意に反した申し込みをさせる行為に該当するとして、健康食品販売会社の「SUPER BEAUTY LABO」に、3カ月の業務停止命令を出した。

消費者庁によると、ダイエット効果をうたう食品「binaris」の販売サイトで、「いつでも休止OK!」などとうたいながら、解約方法などを表示せず、最低5回の定期購入が条件となることを小さい文字で表示していた。

消費生活センターには、「解約できない」といった相談が、4,500件以上寄せられていた。

(FNNプライムオンライン1月14日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース