緊急事態宣言の全国拡大検討 日医会長が首相に要請

政治・外交 社会 暮らし 医療・健康


日本医師会の中川会長が14日午後、菅首相と面会し、「緊急事態宣言」の対象を全国に拡大することを検討するよう求めた。

日本医師会・中川俊男会長「緊急事態宣言の全国的な適用も、ぜひ検討の中に入れてほしい、検討を始めてほしい」

これに対し、菅首相は、「現場の声はよくわかった。しっかりやっていく」と応じたという。

さらに、中川会長は「これ以上事態が悪化すると、治療などに優先順位をつけるトリアージをしなければならない」と語ったほか、政府に対し、感染防止に向けた国民へのメッセージを繰り返し発信するよう求めた。

(FNNプライムオンライン1月14日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース