中国 8カ月ぶり コロナによる死者確認と発表

国際


中国が、8カ月ぶりに「死者が確認された」と発表。

中国衛生当局は、北京に隣接する河北省で13日、新型コロナウイルスによる死者が1人確認されたと発表した。

中国本土での死者の発表は、2020年5月以来で、死者は、累計で4,635人となった。

中国では最近、感染が再拡大していて、13日は河北省などを中心に、無症状も含め、200人以上の感染が確認されている。

河北省の石家荘市では、封じ込めのため、全市民、およそ1,000万人を対象としたPCR検査や、大規模な都市封鎖が行われている。

(FNNプライムオンライン1月14日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース