変異ウイルスの“職場クラスター”か 東京・埼玉で5人感染

社会 暮らし 医療・健康


東京や埼玉で30日、新たに5人が新型コロナの変異ウイルスに感染していることがわかった。

このうち3人は、埼玉県の同じ職場の関係者で、変異ウイルスの職場クラスターが発生したとみられている。

変異ウイルスへの感染が確認されたのは、東京都に住む50代の男性と、埼玉県に住む40代から60代の男女4人。

このうち埼玉県の男女3人は、すでに変異ウイルスへの感染が確認されている40代男性の職場の同僚や顧客だった。

この職場では、あわせて7人の感染が確認されており、変異ウイルスによる職場クラスターが発生したとみられている。

(FNNプライムオンライン1月31日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース