英政府 TPP参加申請へ 西村大臣「大きな可能性」

国際


イギリス政府は30日、日本などが加盟するTPP(環太平洋経済連携協定)への参加を正式に申請すると発表した。

発足時の参加国以外による加盟は初めて。

1年前にEU(ヨーロッパ連合)から離脱したイギリスは、EU域外の各国と新しい通商協定を結ぶことで経済発展を図りたい考えで、これまでも、TPPへの参加に意欲を示してきた。

トラス国際貿易相は日本時間の2月1日夜、西村経済再生担当相らと電話で会談し、正式に参加を申請する予定。

一方、西村大臣はツイッターで、イギリスから申請されれば、TPPの2021年の議長国として必要な議論を始めると投稿した。

そのうえで、「ハイスタンダードなルールをアジア太平洋を越えて広げる、大きな可能性を秘めている」と期待感を示している。

(FNNプライムオンライン1月31日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース