感染拡大は「人災」 政府を批判 立憲民主党大会で枝野代表


立憲民主党の枝野代表は、オンライン形式で行われた党大会であいさつし、新型コロナウイルスの感染拡大を招いたのは政府の失策だとして、「人災だ」と強く批判した。

そのうえで、秋までに行われる衆議院総選挙について、「自公政権を倒して、立憲民主党を中心とする新しい政権をつくる」と述べ、政権交代を実現させる意向を強調した。

(FNNプライムオンライン1月31日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース