中学受験シーズン本格化 コロナ禍で“私立志向”

社会 暮らし 教育


2月1日から、東京都内で私立中学の入学試験が始まり、首都圏では中学受験のピークを迎える。

首都圏では、すでに埼玉県などで私立中学の入試は始まっているが、東京都や神奈川県では1日からスタートする。

大手進学塾「日能研」によると、2021年の受験者数は、1都3県で6万人を超える見通しで、7年連続で増加傾向にあるという。

私立志向が強まる中、2021年は新型コロナウイルスによる一斉休校などの際に、オンライン授業などで素早く緊急時の対応をとることができた学校の人気が高まっている。

一方で、感染拡大により学校説明会が制限されるなどしたため、過去の実績がある伝統校を受験する安定志向も広がっているという。

(FNNプライムオンライン2月1日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース