ロシア 2週連続で抗議デモ ナワリヌイ氏の釈放求め

国際


ロシアの反体制派指導者の釈放を求めるデモが2週連続で各地で行われ、5,000人以上が拘束された。

1月31日、首都・モスクワをはじめとするロシア各地で、逮捕・勾留中のロシアの反体制派指導者、アレクセイ・ナワリヌイ氏の釈放を求めるデモが2週連続で行われた。

モスクワでは、治安当局がデモが行われる予定だった中心部を封鎖したため、反体制派は複数箇所に分散してデモを強行した。

人権団体によると、デモは80都市以上で行われ、これまでに5,000人以上が拘束されている。

(FNNプライムオンライン2月1日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース