【速報】松本議員 田野瀬文科副大臣ら離党へ “宣言”下の深夜 銀座クラブに滞在

政治・外交


緊急事態宣言下、深夜に東京・銀座のクラブに滞在したことを受け、自民党の松本純衆議院議員、田野瀬太道文科副大臣、大塚高司国会対策副委員長が自民党に離党届を提出した。

深夜の東京・銀座のクラブ滞在問題を受け、松本純衆院議員は先週、国会対策委員長代理の役職を辞任している。

1日になって、会食に同席したとみられる田野瀬太道文科副大臣と、大塚高司国会対策副委員長も役職を辞任する意向を固めた。

松本議員ら3人は自民党を離党する意向を固め、1日午後、党本部に訪れ、離党届を提出した。

松本議員はこれまで、「銀座には1人で行っていた」と繰り返し話していた。

(FNNプライムオンライン2月1日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース