スー・チー氏ら政権幹部拘束 ミャンマー軍 非常事態宣言

国際


ミャンマーで1日朝、クーデターが起こり、政府の事実上のトップであるアウン・サン・スー・チー国家顧問らが国軍に拘束された。

ミャンマー軍は1日朝、1年間の非常事態宣言を発令し、国軍の総司令官が全権を掌握した。

与党NLD(国民民主連盟)によると、アウン・サン・スー・チー氏ら複数の政権幹部が拘束されたという。

日本政府や日系企業も対応に追われている。

日系企業 ヤンゴン在住・武藤太一さん「緊急時であることはすぐ認識できたので、きょうの出勤体制を見直して、みんな在宅待機するよう、指示を出した」

ミャンマーでは、2020年11月の総選挙で与党が圧勝する一方、国軍は不正があったと抗議していた。

(FNNプライムオンライン2月1日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース