バイデン大統領 制裁復活を示唆 スー・チー氏拘束

国際


ミャンマーでクーデターを起こした国軍は、新たに閣僚11人を任命するなど、新体制の構築を進めている。
拘束されたアウン・サン・スー・チー国家顧問は声明で、国民に抵抗を呼びかけた。

一方、アメリカのバイデン大統領は1日、クーデターを受け、「民主化への移行と法の支配に対する直接の攻撃だ」と非難し、スー・チー氏らの解放を求めた。

そのうえで、「適切な行動をとることになる」と強調し、制裁の復活を示唆した。

(FNNプライムオンライン2月2日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース