ウーバーで医薬品配達可能に ローソンが国内初...風邪薬など

経済・ビジネス


「Uber Eats」が国内で初めて医薬品を配達する。

コンビニ大手のローソンは、フードデリバリーサービス「Uber Eats」で、風邪薬や胃腸薬など第2類、第3類の医薬品、49種類の配達を始めると発表した。

「Uber Eats」が医薬品を取り扱うのは、国内初になる。

4日から、東京都内の3店舗でサービスを開始するが、配達は店舗の医薬品販売時間内のみ可能としている。

新型コロナウイルスの感染拡大で外出自粛が広がる中、利用者の利便性向上につなげたいとしていて、今後、店舗数を拡大していくという。

(FNNプライムオンライン2月2日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース