9歳少女に唐辛子スプレー 警察取りおさえに批判殺到

国際


雪が降る中、警察官に取り押さえられているのは、9歳の少女。

少女「パパに会わせて! パパに会わせて!」

叫びながら激しく抵抗する少女。
警察官の手には、手錠が...。

ここは、アメリカ・ニューヨーク州。

家庭内トラブルの通報を受けて警察官が到着。
すると少女は、母親を殺して自殺することをほのめかした。

さらに逃げようとしたため、警察官が少女に手錠をかけた。

少女「パパに会わせて!」

少女は何度も泣き叫びながら、父親に助けを求めるが、警察官はパトカーに乗せようとする。

少女「パパに会わせて!」
警官「関係ないからパトカーに乗りなさい」

パトカーに乗ったあとも抵抗する少女。
すると、女性警察官が何かを振り始めた。

恐怖を感じた少女の口から出た言葉は...。

少女「唐辛子のスプレーをかけるのはやめて」
警官「スプレーをかけろ!」

警察官が取り出したのは、暴れる人の動きを止める唐辛子スプレー。

相手は9歳の少女。

少女「目をふいて! 目をふいて、お願い!」

動画が公開されると、警察官の対応に批判の声が...。

ニューヨーク州のクオモ知事も、「9歳の少女にこんなことをしてはならない」と声明を出した。

地元警察は、関わった警察官を停職処分にすると発表している。

(FNNプライムオンライン2月2日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース