軍のクーデターに市民が抗議 「独裁倒せ!」 ミャンマー

国際


クーデターが起きた、ミャンマーの最大都市・ヤンゴンでは2日夜、軍に反対する市民が一斉に鍋をたたくなど、抗議の声が徐々に広がっている。

最大都市・ヤンゴンでは2日夜、軍のクーデターに抗議する市民が、午後8時に一斉に鍋をたたいたり、車のクラクションを鳴らしたりした。

また、軍に拘束された、アウン・サン・スー・チー国家顧問の解放を求め、各地の病院では、軍に服従しない姿勢を示すため、赤いリボンの着用や医療行為の一部ボイコットなどが呼びかけられている。

一方、軍の総司令官は、欧米からの非難が相次ぐ中、クーデターの正当性をあらためて主張した。

(FNNプライムオンライン2月3日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース