イギリスの100歳退役軍人コロナで死去 エリザベス女王も追悼

国際


エリザベス女王も、追悼のメッセージを送った。

イギリスの退役軍人、トム・ムーアさんは2020年4月、100歳の誕生日を前に、新型コロナウイルス対策の最前線に立つ医療従事者のための寄付金を集めようと、自宅の庭を歩行器で100往復した。

その姿が多くの人の共感を呼び、集まった寄付金は、およそ47億円にのぼった。

ムーアさんは、国民から英雄視されていたが、1月に新型コロナウイルスに感染し、2日、家族が亡くなったと発表した。

ムーアさんの死を受け、エリザベス女王は、個人的に遺族にお悔やみのメッセージを送ったほか、ジョンソン首相も「真の英雄で、世界にとって希望の光だった」と追悼している。

(FNNプライムオンライン2月3日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース