【速報】河井案里被告が議員辞職 “お休み中給料”は1700万円超


有罪判決を受けた参議院議員の河井案里被告が、3日午後6時、議員辞職した。

案里被告は、2019年の参院選をめぐる大規模買収事件で、東京地裁から有罪判決を言い渡されていて、控訴期限を前にした3日、辞職願を提出し、認められた。

案里被告は、コメントを発表し、「判決内容には納得しかねます」としつつ、これ以上、争いを長引かせるのは本意ではないとして、控訴しないと表明した。

案里被告は、2020年6月を最後に7カ月以上、本会議や委員会に出席をしていないにもかかわらず、給与は支払われる。

議員の給与にあたる歳費が、毎月103万5,200円。

さらに、第2の給与ともいわれる文書交通滞在費が毎月100万円、合計で1,700万円以上となる。

批判の声が上がっている。

(FNNプライムオンライン2月3日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース