ソニー純利益 初の1兆円超 巣ごもり需要で「PS5」好調

経済・ビジネス


「プレステ5」などが好調で、初の1兆円超え。

ソニーが発表した、2020年4月~12月期の連結決算は、純利益が、前の年の同じ時期に比べて、87.0%増えて、1兆647億円になった。

過去最高を更新し、初めて1兆円を超えた。

また、2021年3月期の業績予想を上方修正し、純利益は従来の8,000億円から、過去最高の1兆850億円となる見通しを示した。

新型コロナウイルス感染拡大による巣ごもり需要で、11月に発売した「プレイステーション5」などのゲーム事業や音楽配信が好調のほか、劇場版「鬼滅の刃(きめつのやいば)」の異例のヒットも影響した。

(FNNプライムオンライン2月3日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース