建物の敷地に車突っ込む スピーディーな救助の理由 アメリカ

国際


車が通る道の方向を映すカメラ。

次の瞬間、車が勢いよく突っ込んできた。

別のカメラを見ると、減速することなく突き進み、車は回転しながら、ようやく止まった。

事故の衝撃で、前の部分は、元の形がわからなくなるほど壊れている。

心配そうに人が駆け寄ってきた。

車からドライバーらしき人が出てきた。
無事だった様子。

ここは、アメリカ・ニュージャージー州。

地元の警察によると、車は、建物の敷地に突っ込む直前、別の車と衝突。

その衝撃で、道路を外れたとみられている。

映像には、別の車が燃えている様子も記録されていた。

事故が起きたのは夜。

しかし、緊急車両や消防隊員は、発生後すぐに到着できた。

スピーディーな対応の理由。
それは、現場の場所と関係が。

建物から消火用のホースを伸ばす消防隊員。

突っ込んだ先は、消防署の敷地だった。

地元の警察によると、ドライバーは飲酒運転をしていたとして、起訴されたという。

(FNNプライムオンライン2月3日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース