河井案里被告が議員辞職 「判決納得しかねるも控訴せず」

政治・外交 社会


有罪判決を受けた参議院議員の河井案里被告が、3日、議員を辞職した。

案里議員は、2019年の参議院選挙をめぐる大規模買収事件で、1月、東京地裁から有罪判決を言い渡された。

そして、控訴期限を前にした3日、秘書を通じて参議院議長に辞職願を提出し、3日夜に開かれた本会議で辞職が許可された。

案里議員はコメントを発表し、「判決内容には納得しかねる」としつつ、これ以上争いを長引かせるのは本意ではないとして、控訴しないと表明した。

菅首相は、「国民の批判が広まっていることを重く受け止めている。政治家は責任を自覚し、疑念を招かないようにすべきだ」と述べた。

(FNNプライムオンライン2月4日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース