森会長の発言 「新たな騒動」、「女性差別」 海外メディア批判

国際


森会長の発言について、ロイター通信は「会合で女性差別発言」と報じたほか、AP通信は「費用の増加や開催反対の声が上がっている東京オリンピックに、新たな騒動が持ち上がった」と伝えた。

また、アメリカのニューヨーク・タイムズ紙は「発言が伝えられると、ソーシャルメディアでは森会長の辞任を求める声が上がった」と紹介したほか、「『時代遅れの森氏の態度こそが問題だ』との声が上がっている」ことも伝えている。

ワシントン・ポスト紙は、森会長が過去にも失言を繰り返し、「内閣支持率が1桁に低迷して、首相を辞任した」と紹介した。

(FNNプライムオンライン2月4日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース