オンラインで“さっぽろ雪まつり”始まる


新型コロナウイルスの影響で、事実上中止となった「さっぽろ雪まつり」の代わりのイベントが、4日からオンラインで始まった。

北海道・札幌市豊平区の羊ヶ丘展望台に完成した、クラーク博士や初音ミクなど3基の雪像。

北海道を代表する冬のイベント「さっぽろ雪まつり」は、事実上の中止となったが、その代わりに、オンラインで制作過程を公開するために作られた。

午前10時から公開された特設サイトには、雪像づくりの写真や動画が掲載されている。

また、「北海道・札幌の雪」を題材とした写真投稿コンテストや、雪まつりの秘蔵映像をまとめた歴史展なども公開されている。

「オンライン雪まつり2021」は、2月28日までの開催。

(FNNプライムオンライン2月4日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース