大坂なおみや錦織圭選手ら 出場試合が中止 全豪OP前哨戦

スポーツ


テニス界に、また新型コロナウイルスの影響。

大坂なおみ選手や錦織圭選手が出場していた、全豪オープンの前哨戦が、急きょ中止となった。

現在、オーストラリアでは、全豪オープンの前哨戦が行われており、大坂選手は4日、準々決勝の予定だった。

しかし、選手・関係者らおよそ600人が入国後に利用していたホテルの従業員が、新型コロナに感染していたことが判明。

選手・関係者ら数百人が接触した可能性があるため、陰性が証明されるまで隔離対象にすることになった。

オーストラリアのテニス協会は、4日の試合をすべて中止にすると発表。

全豪オープン前に不安が広がっている。

(FNNプライムオンライン2月4日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース