米ロ「新START」を5年延長 核軍縮条約

国際


アメリカとロシアは、5日に期限切れが迫っていた、新START(新戦略兵器削減条約)を5年間延長したと発表した。

米国務省・プライス報道官「アメリカとロシアは、新STARTを5年延長するための法的手続きを完了した」

新STARTは、米ロ間に唯一残る核軍縮条約で、期限切れが危ぶまれる中、1月26日に両国首脳が延長で合意し、手続きが進められていた。

これにより、両国の戦略核弾頭や大陸間弾道ミサイルの数が制限される。

アメリカのブリンケン国務長官は声明で、延長の意義について、「特に、緊張状態にあるからこそ、ロシアの核兵器に上限を設けることは極めて重要だ」と強調した。

(FNNプライムオンライン2月4日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース