【速報】関東で最も早い「春一番」 最大瞬間風速20m超の強風も


4日は、関東地方で南風が強まり、統計開始以来、最も早い「春一番」が吹いた。

午後1時半ごろの成田空港。
航空機が着陸しようとするが、機体が風にあおられ、左右に大きく揺れている。

結局、着陸は困難だと判断したのか、滑走路には降り立たなかった。

4日の関東地方は、南部を中心に暖かな南寄りの風が強まり、東京都心では、午後1時すぎに「春一番」の基準となる風速8メートル以上の強い風が吹いた。

これは、1951年の統計開始以来、最も早い記録。

しばらく、風の強い状態が続くため、注意が必要となる。

(FNNプライムオンライン2月4日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース