「辞任する考えはありません」 森会長 発言を撤回し謝罪


4日午後2時すぎ、報道陣の前に現れた東京オリンピック・パラリンピック大会組織委員会の森会長。

3日、JOC(日本オリンピック委員会)の臨時評議委員会で、「女性がたくさん入っている理事会は時間がかかる」などと、女性蔑視ともとれる発言をしたことについて謝罪した。

深く反省し、発言を撤回したいと述べた森会長。

自身の進退については、「辞任するという考えはありません」と語った。

国内外から批判の声が上がった、今回の発言。

オリンピックに向けて協力し合う立場にある東京都の小池知事は、「女性の声を生かすというのは、これはもう当たり前の話であって、話が長いというのは人によるんじゃないでしょうか」と指摘した。

(FNNプライムオンライン2月4日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース