国会の喫煙室“半個室”に改装 政治家の「密」喫煙批判受け

政治・外交


新型コロナウイルス対策が不十分だとの批判を受けていた、国会内の喫煙専用室が、半個室のように改装された。

衆議院本会議場の脇に設置されている喫煙専用室は、注意喚起していたものの、一度に多くの政治家らが利用して「密」になっているとの指摘を受けていた。

そして衆議院は、室内にカーテン状の間仕切りを今週新たに設置し、半個室のように改造した。
「感染拡大防止のため、こちらの区画は1名でご利用ください」と掲示されている。

しかし、国民民主党・玉木代表は、「もうあれ取っ払ったらいいと思う。『密』になってタバコを吸っているのは、子どもに見せられない」と述べ、喫煙専用室の撤去を求めた。

(FNNプライムオンライン2月4日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース