COCOA不具合 菅首相「お粗末だった」


アプリの不具合について、菅首相が「お粗末だった」と認めた。

新型コロナウイルスの接触確認アプリ「COCOA」で、感染者と接触した可能性があっても通知されない不具合が4カ月続いていたことが、4日の国会で議論された。

立憲民主党・玄葉衆院議員「こういうことが二度とないように。失礼かもしれないが、かなりお粗末だと」

アプリの不具合が感染を拡大させた可能性を問われた菅首相は、「失礼じゃなくて、やはりお粗末なことだった。二度とこうしたことがないように、緊張感を持って対応したい」と述べ、再発のないよう、対策を徹底する考えを示した。

(FNNプライムオンライン2月4日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース