ヘルメットなしで電動キックボード実験


ヘルメットなしで、電動キックボード。
実証実験が始まる。

電動キックボードをめぐっては、一部の地域で、自転車専用通行帯を使った実証実験が行われているが、原付バイクと同じ扱いのため、ヘルメット着用が義務づけられている。

しかし、警察庁は、これまで事故が起きていないことから、2021年4月以降の新たな実証実験では、ヘルメットなしでの走行を認める方針。

ただし、最高速度は時速15kmまで、小型特殊以上の免許を持っていることが条件となる見通し。

(FNNプライムオンライン2月4日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース