異変...川に魚がビッシリ 住民ビックリ 正体はなに?


東京・大田区にある呑川。

どこにでもありそうな至って普通の川に、異変が起きていた。

大量の魚がびっしり。
獲物を狙う鳥たちの姿も見られる。

この光景に、見物に来た近くに住む人は「すごい! すごいね、びっくりだね」、「びっくりしちゃった...」、「自然のすごさだね。88歳になるが初めて見た」、「びっくりして思わず写真を撮ってしまいました」、「気持ちが悪い感じ、この魚か何ですか?」などと話していた。

突然の異変に興味津々。

この大群の正体は何だろうか。
専門家に聞くと。

新江ノ島水族館 展示飼育部・今井啓吾さん「ボラという魚。沿岸で見られる海水魚ですね。川に遡上(そじょう)する魚でして、冬場でもある程度、川の方で見られます。水温の高い時期ですと、かなり上流の方まで淡水域まで上って来ます」

大田区によると、「川まで高さがあって危険なため、ボラをとる行為はやめてほしい」とのこと。

見かけても、温かく見守るだけにしてほしい。

(FNNプライムオンライン2月4日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース