東京 5日ぶり700人超「危機的状況続く」 全国感染者2576人 死者104人

社会 スポーツ 東京2020


4日、全国で新たに2,576人が新型コロナウイルスに感染していることが確認され、104人の死亡が発表された。

5日ぶりに700人を超えた東京都では、モニタリング会議で、「危機的状況が続いている」との分析が示された。

東京都で4日、新たに734人の新型コロナウイルスへの感染が確認され、重症者は3日から10人減って115人、25人が死亡したことが確認された。

このほか、埼玉県で241人、大阪府で207人、福岡県で120人など、全国で2,576人の感染が確認された。

亡くなった人は全国で104人で、3日連続で100人を超えている。

また、3日までの全国の重症者は892人で、前の日から5人減った。

一方、東京都は、4日のモニタリング会議で、感染状況について、新規感染者が減少しているものの「高い値で推移している」との見方を示した。

医療提供体制についても、入院患者数が横ばいで、「危機的状況が続いている」との分析が示された。

また、会議では、基礎疾患別の死亡率の調査結果が公表され、重症で入院した場合、心疾患はおよそ37%、慢性呼吸器疾患はおよそ41%、重症の腎疾患または透析を受けている人は半数が死亡したという。

(FNNプライムオンライン2月4日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース