森会長「大事な五輪も近づいているので」 謝罪に至った経緯説明

社会 スポーツ 東京2020


森会長は4日夜、BSフジの「プライムニュース」に出演し、謝罪・撤回に至った経緯について説明した。

森会長は、謝罪に至った経緯を「その話が大きな話題になって、国際関係にまで影響してくるということであれば、目の前の大事なオリンピックも近づいているので、話題がそっちにいくといけないので、わたしはおわびをして撤回すると申し上げた」と説明するとともに、発言については「女性を蔑視する意図で申し上げた訳ではない」とあらためて釈明した。

一方、2021年春までにとしている観客の上限の判断時期について個人的な考えとしたうえで5月まで待った方がいいのではないかと述べる一方で、組織委内にはもっと早くすべきとの意見があるとして、判断の難しさをにじませた。

(FNNプライムオンライン2月5日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース