シカの群れを救出 氷の割れ目に... ポーランド

国際


湖に落ちたシカの群れの大救出劇。

ポーランド北西部の湖。
凍りついた水面の割れ目から見えるのは、シカの角。

30頭以上が落ちて抜け出せなくなっていて、消防隊員らがボートで近づき、ロープで1頭ずつ引き上げていく。

シカの数が多くて足場が悪いこともあり、作業は難航したが、15頭ほどを助けることができた。

地元当局は、シカの角を狙った密猟者が、爆竹を使ってシカたちを湖に追いやったことが原因とみて調べを進めている。

(FNNプライムオンライン2月5日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース