【速報】アストラゼネカが承認申請 「ワクチン」国内で2社目

経済・ビジネス 社会 医療・健康


新型コロナウイルスのワクチン6,000万人分の供給が予定されているイギリスの製薬大手「アストラゼネカ」社が5日、厚生労働省に承認申請した。

承認申請したアストラゼネカ社のワクチンは、日本に対して6,000万人分が供給される予定で、そのうちの1,500万人分については、3月末までに供給されることになっている。

臨床試験の結果をもとに今後審査が行われるが、日本では、256人を対象に臨床試験を実施していて、主要なデータについては、3月中に提出する予定としている。

国内で新型コロナウイルスワクチンの承認申請が行われるのは、アメリカの製薬大手「ファイザー」社に続き、2社目になる。

(FNNプライムオンライン2月5日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース