スマホカメラで心拍・呼吸測定 グーグルが新機能発表

国際


スマートフォンのカメラで、呼吸数や心拍数を測ることができる新たな機能を発表。

アメリカのIT大手「グーグル」は4日、スマートフォンのカメラで、「頭」と「胴体の上部」を撮影することで、「呼吸数」の測定ができる新たな機能を発表した。

この新機能は、健康を管理するアプリ「グーグルフィット」に追加され、AI(人工知能)の技術を活用して胸の動きを検知する。

さらに、カメラレンズの上に指を置くと、「心拍数」も測定できる。

3月から、自社ブランドのスマートフォン「ピクセル」に追加され、その後は「アンドロイド」を搭載した他社製品にも広げていくという。

(FNNプライムオンライン2月5日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース