【速報】野党が森氏辞任を菅首相に要求 「あってはならないが“権限”ない」


東京オリンピック・パラリンピック大会組織委員会の森会長による女性をめぐる発言と4日の記者会見に関し、国会で、野党が菅首相に森会長を辞任させるよう求めた。

立憲民主党・森山浩行議員「森会長の謝罪会見、逆ギレと報じられています。もう辞任をお願いするしかないのでは」

菅首相「私はきのう、『あってはならない発言だ』と申し上げた」

共産党・藤野保史議員「総理、辞任させるべきではないか?」

菅首相「内閣総理大臣に、その権限はないと思ってます」

藤野議員「なぜ森氏が組織委会長となったのか。下村五輪担当大臣(当時)と(JOC会長、東京都副知事)が3者会談を行って決めたと。政治が無関係ということは全然ない」

菅首相「組織委は1つの公益財団法人ですから、総理大臣としてそうした主張をすることはできない」

菅首相は、森会長に辞任を求める立場にはないとしたうえで、4日、橋本五輪相を通じて、森会長に対し、発言は不適切だとする政府の考えを伝えたことを強調した。

(FNNプライムオンライン2月5日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース