獲得賞金・対局料ランキング 藤井聡太二冠 4554万で4位


日本将棋連盟は、高校生棋士の藤井聡太二冠(18)が、2020年の獲得賞金・対局料が4,554万円で4位になったと発表した。

藤井二冠は2020年、王位と棋聖の2つのタイトルを獲得し、2020年の獲得賞金・対局料は4,554万円で、4位となった。

2019年の年間獲得賞金は、2,108万円で9位だったが、倍以上に増えた。

2020年の獲得賞金・対局料の1位は、豊島将之竜王(30)の1億645万円で、2年連続1位となり、羽生善治九段(50)は2,491万円で6位だった。

(FNNプライムオンライン2月5日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース