森会長から謝罪電話 都に苦情200件超え


東京都の小池知事は、女性蔑視発言があった東京オリンピック・パラリンピック大会組織委員会の森会長から謝罪の電話があったと明らかにした。

小池都知事「先ほど森会長からお電話をいただきました。『本当に申し訳ない』と。発言については心底、撤回をするという話がありました」

小池都知事は5日午前、「あの発言については、私自身絶句しました。あってはならない発言だったと思います」と述べている。

東京都には、正午までに「森会長をやめさせるべきだ」といった200件以上の苦情が寄せられ、ボランティアの辞退者は14件にのぼっているという。

(FNNプライムオンライン2月5日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース