ミャンマーで激化 教職員らが抗議デモ

国際


国軍によるクーデターが起きたミャンマーでは5日、最大都市・ヤンゴン市内の大学で教職員らが集まり、クーデターに抗議の声を上げた。

抗議の声「軍の独裁! いらない! 母なるスーチー! ご無事で!」

ミャンマー各地では連日夜になると、市民らが鍋をたたくなどして抗議の意志を示しているが、屋外での抗議活動も徐々に広がっている。

一方、国軍はアウン・サン・スー・チー氏の影響力排除の動きを強めている。

これまでにスー・チー氏を含む、少なくとも147人が拘束されたほか、スー・チー氏の側近中の側近であるウィン・テイン氏も4日に拘束された。

(FNNプライムオンライン2月5日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース