ミャンマー 最大規模のデモ 全土でネット接続遮断

国際


ミャンマーではクーデター後、最大規模の抗議デモが行われた一方、ネット接続が全土で遮断される事態となっている。

最大都市ヤンゴンで6日午前、労働者ら数百人がクーデターに反対するデモ行進を行った。

警察はデモを阻止する構えで、今後、衝突する懸念も出ている。

一方、クーデターを行った国軍は6日、ミャンマー全土でネット接続を遮断し、海外から現地に連絡を取るのも難しい状況となっている。

これまで市民らはSNSへのアクセス制限を回避しながら抗議の声を広げてきたが、国軍はすべてのネット接続を遮断することで、抗議の動きを徹底的に押さえ込む狙いがあるとみられる。

(FNNプライムオンライン2月6日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース