新型コロナ 全国で新たに2279人感染 東京 死者数累計1000人超に

社会 暮らし 医療・健康


6日、全国で新たに2,279人の新型コロナウイルスの感染が確認されたほか、21人が死亡した東京都では、死者数の累計が1,000人を超えた。

6日、東京都で新たに感染が確認されたのは639人で、9日連続で1,000人を下回った。

また、21人が死亡し、都内の死者数の累計は1,000人を超えて、1,017人になった。

都の担当者は、「死者を少しでも減らすには、感染者を減らすことに尽きる」として、引き続き、感染対策をするよう求めている。

このほか、緊急事態宣言が3月7日までに延長された大阪府では188人、愛知県では120人、兵庫県では91人など、全国では2,279人の感染と94人の死亡が確認された。

また、5日までの全国の重症者は、前の日から62人減り815人で、4日連続で800人台となっている。

(FNNプライムオンライン2月7日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース