男児2人死亡 母親を殺人容疑で逮捕 沖縄・宮古島市の自衛隊宿舎

社会


沖縄・宮古島市の自衛隊の宿舎で幼い男の子2人の遺体が見つかり、警察は、母親を殺人の疑いで逮捕した。

7日午後4時前、宮古島市にある陸上自衛隊の宿舎から「子どもを殺害した」と警察に通報があった。

警察が現場に駆けつけると、3歳と5歳の兄弟2人が心肺停止の状態で見つかり、その後、救急隊員が死亡を確認した。

警察が、母親で介護職員の脇田亜希子容疑者(39)から話を聞いたところ、殺害をほのめかしたことから殺人の疑いで逮捕した。

兄弟2人の首には圧迫されたような痕があり、警察は、脇田容疑者が無理心中を図ろうとした可能性もあるとみて、脇田容疑者から事情を聴いている。

(FNNプライムオンライン2月8日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース