道路に“真っ赤な水”が... 洪水で工場から染料流れ出す

国際


インドネシア・ジャワ島で、洪水によって村に真っ赤な水があふれ出し、市民生活に影響が出ている。

ジャワ島中部の村で6日、洪水に見舞われ冠水した道路が真っ赤に染まった。

この地区は、インドネシアの伝統的な染め物の街で、洪水によって染料が工場から流れ出してしまったという。

水位は、高いところで大人の膝付近にまで達していて、地元の人からは「かゆみを感じるし、生活に支障がでている」という声があがっていた。

この地区では、こうした事態は珍しくないそうで、1月には別の村が緑色の水に覆われてしまったことがあったという。

(FNNプライムオンライン2月8日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース