抗議デモに警察が放水 ミャンマー軍事クーデター1週間

国際


軍事クーデターが起きて8日で1週間となったミャンマーでは、週明けの8日も各地で抗議デモが続いている。

これは8日、首都・ネピドーで撮影された動画で、警察の放水車がデモの参加者に向けて、放水を行っている。

地元のジャーナリストによると、放水は、警察が警告として行ったものでその後は行われておらず、デモ隊との衝突も起きていないという。

ミャンマーでは、平日の8日も各地で抗議デモが続いていて、最大都市ヤンゴンでは、僧侶の姿も見られた。

治安当局は、市庁舎の前にバリケードを設置するなどしているが、デモに対しては、抑制的な対応を続けている。

(FNNプライムオンライン2月8日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース