巧妙? 弁当2つは会計済み 店内生配信中に万引き発生


激安デカ盛りで大人気の東京にある弁当店。

先日、万引き事件があったのだが、その犯行は、およそ300人が見ている生配信中に起きた。

2月4日の昼前、東京都内にある弁当店のカメラの映像には、レジで会計をしているある人物がとらえられていた。

その手には、購入した弁当2つが入った袋をぶら下げている。
会計のあとも、総菜が気になるのか、商品の前に立ち止まっている。

すると、手前に並んでいた総菜に手を伸ばし、その総菜を持ったかと思うと、レジではなく、店の出入り口の方へ歩き出した。

そして、そのまま出て行ってしまった。

映像を確認しても、この人物が手にしていた総菜は、店内のどこにも見あたらない。

キッチンDIVEの伊藤慶店主は、「お会計をしないで、もう1個を持っていったという流れですね」と話した。

被害に遭ったのは、ボリューム満点の弁当で人気の「キッチンDIVE」。

実はこの店、店内の様子を24時間生配信していた。

今、商品がどのくらい並んでいるか、混雑状況はどうかなどを、いつでもどこでもわかるようにするため。

この生配信を導入してからは、売り上げも配信前と比べ、5%アップしたという。

この生配信で、今回の万引きが明らかになった。

伊藤慶店主「それ(生配信)を見ていた視聴者さまから、店内で窃盗事件が発生したのではないかと、複数人の方からご報告いただきまして」

生配信を見ていた人が、総菜を持ち去る人物を発見し、店に連絡。

その後も、同様の連絡が店に入る。

そこで店は配信映像を確認し、被害を把握した。

8日までのところ、総菜を持ち去った人物は、店に総菜の代金を支払いに来ていないという。

被害に遭ったのは、500円ほどの総菜1つだった。

伊藤慶店主「こういうご時世ですけど、犯罪犯されてしまうのは、非常に残念です」

一方、客からは、「万引き? この状態でどうやって」との声も聞かれた。

店内の生配信は、300人ほどが常に見ているという。

そのような状況で起きた万引き。

店は、さらなる防犯対策に力を入れていくとしている。

また警察と相談し、被害届を出すことも検討している。

(FNNプライムオンライン2月8日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース